中折れは、40代中旬から中折れに悩まされる人は増加し、50代になると男性器の能力は著しく低下します。

30代の中折れは、食事や日々の生活を改善することで中折れを治すことができます。

しかし、

40代中盤からの中折れには更なる対策が必要です。
なぜなら、中折れの原因が「老い」だからです。

このページで紹介する方法は、50代から60代になっても通用します。

バイアグラのような副作用のある医薬品でごまかす必要もありません。

今回は、40代中旬からの身体を精力溢れる身体に作り変える方法についてご説明します。

加齢による中折れの原因

加齢による中折れの原因として考えられるのが、

  • 男性ホルモン分泌量の低下
  • 神経の鈍化
  • 血行不良

です。

複数の要因で中折れ症状が出ている場合もあります。

男性ホルモン分泌量の低下

筋肉や身体の成長の鍵を握る「テストステロン」というホルモンがあります。

「テストステロン」は精力を維持し、精子の生成を行うために必須であり、テストステロンの分泌量が少ない人は精力を維持できなくなってしまいます。

加齢により、身体が成長の機会を失うので、この「テストステロン」の分泌量が低下してしまうのです。

テストステロンの分泌量を増やすには

テストステロンの分泌量を増やす方法は身体を成長させようとすることです。

実は、歳を重ねてしまっても、身体は成長します。

筋トレし、栄養をしっかり取ることで50を超えても身体を成長させることができます。

ムキムキの初老男性って精力強そうなイメージありますよね?

まさにそのイメージ通りなのです!

筋トレによるテストステロンの増加については以下を参考下さい。

また、中折れに効くとされる成分は以下です。

  • アルギニン
  • シトルリン
  • 亜鉛
  • その他ビタミン群

これらの成分を含む食品としてウナギや牡蠣などの肉類や魚介類ですが、これらを毎日十分な量を摂取することは難しいです。

無理して摂取しようとしても、お金がかかりますし、栄養バランスが崩れてしまいます。

私は気軽に十分な成分を含有している精力剤サプリをオススメします。

良かったら、以下を参考にしてみて下さい。

神経の鈍化

加齢による中折れの原因として最も改善が難しいのが神経の鈍化によるものです。

個人差もあり、改善が難しい人もいるので、アドバイスが難しいのです。

神経の鈍化を防ぐには

打開策としては以下がありますので根気よく試してみてください。

  • ストレスの除去
  • リラックス・マッサージ
  • スポーツ・運動
  • オナ禁

血液循環

加齢により、血液循環が悪くなると勃起力にモロに影響します。

ペニスには無数の毛細血管が張り巡らされており、その血管に血液が流れ込むことでペニスはギンギンになります。
ですので、血流が悪くなるとペニスに血液が十分に流れ込まなくなるのです。

血液循環を良くするには

血流改善といえば精力成分の王道「アルギニン」の出番です。

「アルギニン」の摂取と精力アップの関係については以下でまとめていますのでご参考ください。

アルギニンは牛肉や魚介類から摂取することができますが、毎日十分な量を摂取することは困難です。

毎日、安定した量のアルギニンを身体に供給するために、サプリメントで摂取することをオススメしています。

バイアグラは気休めでしかない

中折れやED(勃起不全)と聞くと「バイアグラ」などの勃起薬をイメージする方も多いのではないでしょうか。

私がオススメする精力剤サプリと「バイアグラ」は全くの別物。

実は「バイアグラ」などの勃起薬と呼ばれるカテゴリの薬には副作用があります。

勃起薬は身体の神経を騙して強制的に勃起させます。

薬の効果が続いてる間は中折れも治りますが、時間が経つと元に戻ってしまいます。

しかし、それでは根本的な改善にはなりません。

身体を勃起できる強い身体にしたくありませんか?

バイアグラなどの勃起薬では、根本的な解決にはならないんです。

このページでオススメする精力剤サプリは「強壮剤」というジャンルに分類され、副作用はありません。

さらに、豊富な栄養により精力溢れる身体をサポートしてくれます。

詳しくは以下を参考にして下さい。

まとめ

加齢による中折れや勃起不全は誰にでも起こりうるものです。

基礎体力が衰えるように年齢とともに衰退してしまいます。

しかし、しっかりと運動を続けている高齢者がいつまでも元気なように、精力も意識して維持しようとすればしっかりと維持することができます。
その方法は以下です。

  • テストステロン(男性ホルモン)の分泌量を増やす
  • 神経の鈍化を防ぐ
  • 血液の循環を良くする

40〜50代と言えば仕事もまだまだ現役、むしろ威厳ある仕事ができるようになる年齢です。

身体や心とともに、ペニスも現役であってほしいですね。

そのためにも、栄養摂取や血液循環には注意を払いましょう。

中折れは精力剤の栄養をしっかりと吸収し続ければ予防することができます。

私は精力剤を色々試して、特に中折れに効く精力剤を見つけ出しました。

良かったら以下を参考にしてみて下さい。

おちんちん丸
「身体」も「心」も「ペニス:も若いままがいいな。

ぺニックス
精力剤サプリでしっかり栄養をとれば、若い身体作りができるんだ。
精力アップだけじゃなくて、健康的な身体も手に入るから一石二鳥なんだよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事