精力剤を買おうと思った時、バイアグラのような医薬品は医師の処方箋がいるため手に入れることができません。

そもそも「バイアグラ」は精力剤の中でも勃起薬というジャンルに分類され、副作用があります。

コンビニ薬局であれば簡単に購入できます。

私は、今まで数々の精力剤を試してきました。

もちろん、コンビニの精力剤もいくつも試してきました。

結論から言うと、コンビニやドラッグストアで市販されている精力剤を購入することはオススメしません。

単刀直入に言うと市販の精力剤は私の知る限り必ず以下のどちらかに当てはまるからです。

  • 的外れな成分を含んでいる
  • 値段が高すぎる
  • 継続して服用しにくい

ここでは私が薬局に出向き、精力ドリンク一本一本、成分表を確認し、思ったことをレビューします。

ポイント1:的外れな成分を多く含む。

コンビニや薬局に置いてある精力剤ですが何故かマムシサソリエキスを含んだ物が多いです。

恐らく、店頭販売のマーケティング戦略に置いてインパクトの強いパッケージが売れやすいのでしょう。

しかし、騙されてはいけません!

それらは一昔前の民間療法における原料であり、現在は科学的に根拠のある「アミノ酸」や「亜鉛」、「植物系の漢方」が効果的とされています。

配合成分をしっかりチェックし、主力成分を多く含む精力剤を選ぶようにしましょう。

ポイント2:値段が高い

コンビニで購入できる精力剤ですが、ビンで売っている清涼飲料型の商品がほとんどです。

当ページでオススメする精力剤に負けないほど成分量がリッチな商品もあります。

しかし、決定的な問題があります。

高いです!高すぎます!

私が確認した限りでは平均で1,000円、安くても700円ほどです。

中にはかなり多量の精力増強成分を含むものもあります。

ただ、ハッキリ言わせてください。

人間の身体は一度に大量の成分を摂取できません。

吸収できないものは尿となり体外へ排出されます。

ですので、一回700円も出して購入すると非常にコスパが悪いのです。

ポイント3:継続が難しい

値段が高いから継続しにくいという理由もありますが、コンビニや薬局でマメに購入するのは面倒ですよね。

私は、あまりコンビニに行かないので、とても継続できる気がしません。

「急なセックスで急に元気が欲しい!」と思う方。

残念ですが、コンビニや薬局で売っているタイプの精力剤は強壮剤に分類されます。

強壮剤は精力増強に関わる栄養を多く含んでいますが、即効性は微妙です。

長期的に身体の勃起力改善のための薬です。

数時間後のセックスのためにどうしても元気が欲しいのであれば、強制的に勃起を促す「バイアグラ」のような勃起薬をオススメします。

そもそも精力剤は長期的に服用して身体の精力を増強する薬です。

続けなければ意味がありません。

安くて携帯できる錠剤タイプがオススメ

当ページではいくつか精力剤をオススメしていますがいずれも1ヶ月分の錠剤タイプです。

1日分にすると200円〜300で購入できます。

吸収効率も上げるために、1日に何回かに分けて服用と摂取方法も徹底しています。

本当に精力溢れる身体を手にしたければ、精力剤は続けるしかありません。

低コストで持ち歩きやすい錠剤タイプこそ、精力みなぎる身体のためにふさわしいのです。

とはいえ、精力剤を切らしていたり、忘れてしまったりしたら、時にコンビニに駆け込むのはアリかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事