精力剤を飲んでいる方、飲もうか迷っている方。

実際に服用してから効果が出るまでの時間

が気になりますよね。

私もED(勃起不全)に悩んでいた時、精力剤の効果が現れるのを心待ちしていました。

精力剤の効果については個人差が大きく、各商品にも効果が出るまでの期間は記載されていません。

とはいえ、高いお金を出して買った精力剤の効果がでなければ不安になりますし、待ちに待ったセックスの日に間に合わなければ意味がありませんよね。

このページでは、私が日々精力剤を服用して得た知見をもとに、精力剤の効果が現れるまでの期間とその効果についてご説明します。

即効性はチート級「勃起薬」

ボッキ

精力剤にはいくつか種類があります。

例えば、薬局で購入できるものや当サイトでオススメするネットで購入するタイプの精力剤は「強壮剤」と呼ばれ、即効性はありません。

これらの精力剤(強壮剤)には、長期的に精力の強い身体を構築する効果あります。

もし、短時間(1〜2時間)で効果を期待したいのであれば、バイアグラやレビトラという勃起薬を飲む必要があります。

勃起薬は、勃起を沈める効果を持つ酵素の働きを強制的に阻害するため、自身の気分に関わらず、強制的に勃起してしまいます。

ただし、副作用がありますし、医薬品なので医師の処方箋が必要になります。

勃起薬に精力増強効果は無い

しょんぼり

ここで注意が必要なのが、勃起薬には精力増強効果が無いということです。

つまり、根本的な精力増強にはなっていません。

服用から効果(勃起)までの時間が短いですが、それは身体の分泌成分をコントロールしているだけで、根本的に精力が沸いているわけでは無いのです。

当サイトでは根本的に精力溢れる身体を構築してくれる強壮剤の効果についてレビューします。

即効性は無いが精力増強効果のある精力サプリ(強壮剤)

01

ネットや薬局で購入できる精力サプリ(強壮剤)は勃起薬のように数時間で効果が現れるようなものではありません。

数日から数ヶ月かけて徐々に効果を発揮します。

私が精力サプリ(強壮剤)を飲み続けて感じた効果をいかに記載します。

ちなみにこのページの検証で私が試したのは「※」というサプリです。

勃起不全だった私が試した精力剤の中で最も効果を実感したものとなります。

翌日

特にペニスには効果なし。

栄養成分が豊富なため、疲労感が軽減された。

上半身の血液が脈打つのを感じ、力がみなぎるのを感じた。

精力サプリを飲んだというプラシーボ効果は期待できそう。

3日後

仕事終わりの疲労感が明らかに軽減した。

オナニーの際、容易に勃起するようになり、力強さが増した。

勃起時にペニスの血管が脈打つのを感じた。

1週間後

仕事終わりにオナニー欲が沸いてくる。

明らかにオナニーの頻度が増える。

2週間後

中折れせず最後までセックスができた。

射精後にペニスは萎えたが気持ちの高ぶりは維持できた。

明らかにペニスの感度が増した。

1ヶ月後

勃起時の硬さ、持続時間が明らかに伸びました。

セックスの数日前から寝る前にムラムラした。

射精後も勃起が治らなかった。

翌朝もう一度セックスできた。

約1ヶ月で勃起力が勃起不全に陥る前の状態ほどに回復しました。

ペニスの感度に関しては20代前半を思い出すようなものとなり、非常に満足のいくセックスができて若さを取り戻したような気になりました。

もともと疲れやすい体質だったのですが、精力剤を飲み始めて数日で疲れにくくなりました。

精力剤の滋養強壮効果は恐るべしですね。

根本的な体質改善

1ヶ月の服用で勃起不全を克服したのち、約1ヶ月は精力サプリ無しで勃起力を維持できました。

体質が改善され、精力剤に頼らなくても良くなったようです。

しかしその後、勃起不全の兆候を感じ、怖くなったので、日頃から精力剤を飲むようにしています。

疲労対策にもなりますしね。

オススメの精力剤

私が勃起不全を1ヶ月で克服したサプリを紹介します。

精力剤の効果には個人差があり、1ヶ月で効果が出ない人も多いと思います。

当ページの関係者で最も時間がかかった人は半年弱ほど時間を要しました。

根気強く継続する上でもこのサプリはお買い得の一品だと思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事